パセリ.com

パセリの栄養、パセリの効能、パセリのレシピなど。パセリがもっと好きになる! パセリはもう残さない! パセリに関する情報が満載!

►パセリをハーブとして利用する

   

ハーブの使い方にはさまざまな方法がありますが、

ここではパセリに利用できる方法を4つ、簡単に説明します。

ハーブティーはハーブを内服して使う方法、

湿布やフェイシャルスチーム、入浴剤は外用として使う方法です。

 

ハーブティーで飲む場合、飲みにくいと感じたら

ハチミツなどを加えて、甘みを足します。

お好みであたたかいまま飲んだり、冷やして飲むのもよいでしょう。

 


ハーブティー(浸出法)

ハーブを熱湯で抽出する方法です。

葉や花など、やわらかい部位を使うときに適しています。

葉や花などは粗切りにしたものを使います。

 

浸出液の作り方

  1. 小さじ1~2杯のハーブに対し、カップ1杯の熱湯を注ぎます。
  2. そのまま蓋をして、約10分程度蒸らします。
  3. 茶こしでなどでこします。

※苦いと感じるときは、2の蒸らす時間を短くしてください。


湿布

炎症や痛みなどをおさえるためなどに使います。

 

湿布の作り方

  1. ハーブをすり鉢や乳鉢を使って細かく砕きます。
  2. 少量の熱湯を加えて、やわらかいペースト状にします。
  3. 清潔なガーゼやタオルに染み込ませて肌にあてます。

※1~2の過程の代わりに、ハーブティーを使うこともできます。

 


フェイシャルスチーム

毛穴の汚れを取り除く、ディープクレンジングのために ハーブを使う方法です。

 

フェイシャルスチームの方法

  1. ハーブ10g程度に熱湯1リットルを注ぎ、10分くらい蒸らします。
  2. 1を洗面器に移します。
  3. 立ちのぼる湯気を逃さないように、頭からタオルなどをかぶります。
  4. 水面から20cmほど離れたところに顔をおき、顔に蒸気をあてます。

 


入浴剤

薬湯のように、肌のトラブルを防いだり、

やさしい香りでリラックスするためにハーブを使う方法です。

 

ハーブ入浴剤の作り方

  1. 手に1杯分のハーブをガーゼやコットンなどで包みます。
  2. ガーゼやコットンの口を、しっかりと糸などでしぼります。
  3. お風呂のお湯をためるときに、蛇口につるしたり、浴槽に入れたりします。

※使用するハーブは、ドライでもフレッシュでも利用できます。

 

 - ►パセリをハーブとして利用する