パセリ.com

パセリの栄養、パセリの効能、パセリのレシピなど。パセリがもっと好きになる! パセリはもう残さない! パセリに関する情報が満載!

パセリの薬効

   

パセリは、料理や飾りつけに利用されることが多いですが、

古くからハーブとして親しまれてきました。

 

初めてパセリを食用にしたのは、古代ローマ人でした。

古代ローマ人は、消化を助けるとしてパセリを食べましたし、

飲酒後の口臭を消すためにもパセリを食べました。

古代ローマ人が最もよく利用したハーブは、パセリだったのです。

 

ハーブとしては、葉の他に、種や根も利用できます。

パセリの働きとして、代表的なものに利尿作用があります。

パセリに含まれるミリスチン、アピオールという成分に利尿作用があり、

泌尿器や消化器系の疾患に用いられます。


 アピオールには利尿作用以外に、

鎮痙作用、血管拡張作用、通経作用などがあるので、

生理痛や生理不順にはパセリのハーブティーを用います。

 

パセリの高い利尿作用にはむくみを改善する効果があります。

老廃物や尿酸の排出をも助けますので、

関節炎や痛風、リウマチの改善にも用いられます。

 

子宮を刺激する作用があるので、

妊娠中はパセリを避ける必要がありますが、

出産後に用いれば、母乳の出をよくする効果があります。

 

その他、皮膚への作用もあり、肌荒れやかゆみ、肌のくすみ取りに、

湿布剤として使われます。

ただし、パセリには光毒性があるといわれているので、

使用後の外出はひかえた方がよいでしょう。

 - パセリの薬効